私たちは、長い間地球の資源を使い続けてきました。石油や石炭、資源として使いすぎたために環境問題を引き起こしている森林など、これから先どのように資源を確保していくかということが、私たちにとって大きな課題となっています。限りある資源を有効に使う、ほんとうの循環型社会づくりはこれからはじまろうとしています。
私どもフジタコーポレーションでは、資源リサイクルの重要性を認識しています。これからも社会的に最も効率的なリサイクルシステムの構築を積極的に実行してまいります。
 
各店舗から出た「食品残さ」を堆肥に変え肥料に使用し、作物の栽培をするリサイクル自家農園を始めました。
 
本社の全ての蛍光灯をLED蛍光灯に変更しました。
本社街路灯にソーラーシステムを導入しました。今後、各店にも展開していきます。
 
温室効果ガスであるCO2排出量の低減を目指し環境保全意識の向上に取り組んでいます。
「生ゴミ」回収し、「資源」に変えて肥料(堆肥)として再利用しています。
 
ペットボトルのキャップを集めて世界の子どもたちにワクチンを届けよう!
バイオ燃料・石けん・ボイラー燃料などに再利用されます。
 
スーパー各店舗に牛乳パックの回収ボックスを設置し、リサイクル活動に取り組んでおります。
スーパー各店舗にペットボトルの回収ボックスを設置し、リサイクル活動に取り組んでおります。
 
スーパー各店舗に発砲スチロール製トレイの回収BOXを設置し、リサイクル活動に取組んでおります。
各店舗における惣菜室、レストラン厨房にて使用した後の廃食用油をリサイクルしています。
 
地球環境を守るため当社では、フジタオリジナルエコバックを取り入れております。
各店舗で使用しなくなった冷蔵庫などの金属や非鉄金属の廃棄物の再利用に取り組んでいます。